2017年09月23日

ザ・クロマニヨンズ!!!

朝起きたところからもういっぺんやり直したい。。


モンちゃんが歌う"I CAN TELL"からのいつもの下りくらいから「あぁ、もう直ぐ終わってしまうなぁ」と思いながら演奏していました。


『ザ・ニートビーツ20周年記念企画 "Two-Man Special"「RHYTHM AND BEAT SHOW」』


ザ・ハイロウズ企画の『that summer feeling』に呼んでもらったあの日から、ずっとまた一緒にやりたいと思っていました。


(その後、大ちゃんが一度脱退した時、ハイロウズのファンクラブ会報誌のメンバー対談にて「大ちゃんが脱退したらしいよ。あの歌声がなくなるのは残念」と言ってくれていたのは今も良い思い出)



それが、とうとう実現。

しかも、今回は我々ニートビーツの企画で。


いやぁ、コレは絶対に当日は緊張するんやろなぁと。


〜 9月19日(火) ライブ当日お昼過ぎ、会場に入る前にいつも行く近所のお蕎麦屋さんに向かう。


あ、定休日やん。。

まあ、そんなんはいつもの事


「まあ今日はお祝いやから!」と気を取り直し入った事のないお寿司屋さんに。


お店に入ったのは出発の1時間前くらい。

お寿司の盛り合わせとビールを注文。



店内は満席。


「すいませんお客さん。ちょっとお時間いただきます」と板前のお兄さんが言う。


「あ、全然大丈夫ですよ」と瓶ビールをコップに注ぎながら答え


カウンターに用意された長皿に盛られたガリをアテにビールを飲んで待つ。


一貫だけ来た。


待つ。



なかなか来ない。。


やっと次の一貫来た。


ガリがなくなり、ガリをさらにお代わり。

ビールもなくなる。


来ない。。。


全然盛り合わせちゃうや〜ん!

と、気がつけば出発10分前。


盛り合わせを頼んだのに、

結局5分置きくらいに一貫ずつ皿に置かれ、

全て食べ終えたのは出発5分前くらい。


全然食べた気がせえへんし、時間もない。。



と、そんな話はどうでも良いですね苦笑 〜



何とか入り時間にも間に合い、楽屋に荷物を置いて搬入して弦を替えてリハーサルへ。


いつもと同じライブ前。



と思ってたけど、リハーサル後楽屋に居ると



キ、キターーー!!

クロマニヨンズの面々が….!


ちょっと緊張してきました。


メンバーの皆さんを出迎える。

その後楽屋に挨拶へ。


土佐「今日はありがとうございます!宜しくお願いします!」

ヒロトさん「宜しくな〜」

マーシーさん「何、急にそんなに改まって」


そんな会話から始まった。


少しの談笑を終えた後、クロマニヨンズのリハーサル開始。


ササっとフロアに移動し、隅っこの方でこっそり鑑賞。


「….…ホンマにクロマニヨンズやん!」


この辺りからさらに緊張してきました笑。


開場時間を迎え、フロアには沢山のお客さんが。


「我々は、ザ・クロマニヨンズだーー!!」


ヒロトさんのコールと共に、先発クロマニヨンズのライブがスタートしました。


コレは観なあかん!とフロアの最後列に紛れ込む。



カ、カッコ良すぎる。。

めちゃ良いライブ。。。


と、ライブに魅入っていると、あっという間に自分達の出番が近づいていた。


やばい、やばい


さっきまでの緊張はウソのように、というか緊張を通り越して、『今日はクロマニヨンズのライブを観に来ました』みたいな感覚になってました 笑。



あかん、あかん

と、気合いを入れ直しいざ本番へ。


クロマニヨンズのライブ後も大歓声で迎えてくれた満員のお客さん。

いつものFARMER JOHNからライブは始まった。


「あれ?意外と緊張してないかも♫」


と、その後数曲演奏した後の曲間

ギターソロ前のブレイク

いつものように真鍋君をコールするはずが


「…アーーウェア、アァ、、ウウォーアァーー!!!」


全然言葉が出てこない。。笑

やっぱり緊張してました。


(バレてないかな?と周りをキョロキョロ…)


しかし、そこからはメンバー皆んなの楽しそうに演奏してる姿を見たり、笑顔なお客さん達を見たりしているうちに段々リラックス出来て、いつもみたいにライブを楽しめました。




↑冒頭に戻る↓



ライブを終えて袖にはけると、クロマニヨンズのメンバーの皆んなが「ありがとう 楽しかったよ」と口々に挨拶してくれました。


(真鍋君もその場に座り込み余韻に浸っている)


達成感が一気に押し寄せてきました。


楽屋に戻ると、真也、三浦君、スタッフ純也、美都ちゃん、元マネージャーの力、大和田さん、米野さん、などなどニートビーツに関わってきた方々や友人達が次々に「20周年おめでとう!お疲れ様!ライブ良かったよ!」と挨拶に来てくれた。


ニートビーツをやってきて良かったなぁ

と、感慨深い贅沢な時間を過ごせました。


ニートビーツ20周年の中で、間違いなくハイライトな一夜。


ホンッッッマに最高やった。そしてありがとうございました。


クロマニヨンズの皆さん、一緒にライブしてくれてホンマにありがとうございました。


そして、来てくれた沢山のお客さんにホンマに感謝。


この場を借りて、改めて皆さんに御礼を。


よし!次は30周年やな!!


※写真は記念に全員で!!!

(何かリーダーみたいですいません笑)


Mr.Lawdy


(Photo by eri shibata)

-->(※写真の転載禁止)
posted by THE NEATBEATS at 12:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: